活動報告

食品産業事業者の従業員に新型コロナウイルス感染症が発生したときの対応及び事業継続に関する基本的なガイドラインについて

タイトルのとおり情報提供がありましたので掲載いたします。

今後の業務にご活用いただければと存じます。

食品産業事業者の従業員に新型コロナウイルス感染症が発生した時の対応及び事業継続に関する基本的なガイドラインについて

新型コロナウイルス感染症への対応について

北海道保健福祉部健康安全局食品衛生課から新型コロナウイルス感染症に関する情報提供がございましたので、必要に応じてご活用ください。

コロナウイルス感染症情報提供

新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安について

政府の新型コロナウイルス感染症対策本部の専門家会議において、標記の件が取りまとめられ、2月17日に公表されたところです。

つきましては、こちらにて掲載いたしますので施設及びご家庭内でもご活用いただきますようお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症についての相談・受信の目安

新型コロナウイルスに関する情報

連日報道等で取り上げられております新型コロナウイルス感染症ですが、この度北海道保健福祉部より注意喚起の案内が来ましたのでお知らせいたします。

新型コロナウイルス感染症に関する注意喚起

 また、北海道のホームページにも新型コロナウイルスに関する情報を掲載しております。

北海道公式ホームページ(新型コロナウイルスに関連した肺炎について)

上記サイトや報道等で常に最新の情報を確認をお願いします。

ノロウイルス対策講習会の開催

去る1月22日にノロウイルス対策講習会をはぴあ八雲にて開催いたしました。

DSCN1258[1]

ノロウイルスによる食中毒等が増加するこの時期に正しい対処法や基礎知識を学んでいただこうと案内しましたところ、36名の会員営業者様、従業員様等に出席いただきました。

講師には八雲保健所生活衛生課食品保健主査今様にノロウイルスの概要や、最新情報などを講義いただきました。

時期柄特に関心の高い内容とのことで皆様熱心に耳を傾けておりました。

また、講義終了後には任意参加ではありますが手洗いチェッカーを活用しました手洗い体験を行いました。

蛍光塗料を汚れと見立て手洗いいただきましたが、爪の間や指の付け根、手首など意外と見落としがちな箇所があったと皆様びっくりされておりました。今後は見落とされた箇所も意識しながら手洗いいただけたらと思います。

また、体験できなかった方も有効な手洗い方法などを知りたい方は当協会に資料等もございますのでご連絡ください。

お忙しい中ご受講いただきありがとうございました。

新型コロナウイルス感染症に係る施設設備などの衛生管理などについて

すでに報道等でご承知のとおり、中華人民共和国湖北省武漢市において集団発生しました新型コロナウイルス感染症が世界各地で猛威を振るっております。

すでに日本国内、更には道内でも感染者が確認され、今後も感染拡大が危惧されているところです。

つきましては、営業者様及び施設従業員様には引き続き手洗い、消毒、体調管理の徹底をよろしくお願いします。

詳しくは厚生労働省の

「新型コロナウイルスに関するQ&A」(別窓リンクします)

家庭・職場における消毒(例)改訂版

をご覧ください。

2月の営業日

2月の営業日は以下のとおりとなっております。

来所予定の方はぜひ参考にしてください。

【第1週】

【第2週】3日(月)~7日(金)  ※5日(水)午後より不在です

【第3週】10日(月)、12日(水)~14日(金)※10日は落部部会総会出席のため4時頃より不在

【第4週】17日(月)~21日(金) ※18日15時以降不在です

【第5週】25日(火)~28(金)※26日事務局午後より不在、同日道食協理事会(札幌)会長出席

※毎週火曜日は時間帯によって外勤しております。来所予定の方は事前の連絡を推奨しております。

※営業時間は午前9時~午後5時までです。昼正午~1時までは昼休憩で不在の場合がございますのでご注意ください。

※証紙をご購入の方は、事務局(販売員)が不在の場合は販売が出来ませんので、不在の場合は恐れ入りますが近隣の売捌き所へ購入願います。(北洋銀行・警察署など)

HACCP導入支援セミナーのご案内

2月12日、13日に札幌市及び帯広市でHACCPの導入に関するセミナーを開催いたします。

詳しくはHACCP導入支援セミナー案内をご覧ください。

お申込みはチラシ内のFAXまたはEメールにて直接お申し込みください。

各会場定員が設けられておりますので、希望者がおりましたらお早めにお申し込みください。

受動喫煙対策のについて

八雲保健所よりお知らせです。

2018年7月の健康増進法の一部改正により受動喫煙防止対策が強化されました。

これにより飲食店や事業所は今年の4月より原則屋内禁煙となります。

詳しくは下記のリーフレットをご覧ください。

 

受動喫煙対策について

新年のご挨拶 八雲地方食品衛生協会長より

年頭のご挨拶

 明けましてお目出とうございます。

令和2年の新しい年、会員の皆様におかれましては、すがすがしい新春を迎えられましたことを心よりお喜び申し上げます。

 昨年中は会員皆様のご理解と努力のおかげで食品中毒などの事故もなく無事終えることができました。心から感謝申し上げます。

 当食品衛生協会は、昨年70年の節目を迎えました。歴代の役員、会員の皆さんのたゆまざる努力の賜物と改めて感謝を申し上げ、これから更に消費者の皆さんに安全で安心な食品の提供をされるよう、協会と致しましても会員の皆さんと共に努力を致したいと思います。

 いよいよ、今年6月より食品安全向上のため、特にHACCP(ハサップ)に沿った衛生管理の義務化が始まります。原則としてすべての食品等事業者はHACCP(ハサップ)に沿った衛生管理に取り組んでいくこととなります。(最大で1年間の猶予期間あり)

 当食協も公布後から制度内容の理解周知に取り組んでまいりましたが、まだまだ多くの課題が残されており、会員を含め全ての事業者に周知するためには相当の時間が必要であると感じております。

 今後、講習会などの機会の中で行政とともに周知に向けた努力をして参りたいと考えておりますので、会員の皆様には積極的な参加をお願いいたします。

 今年度も会員の皆様には協会の事業にご理解を頂き、なお一層のご協力をお願い申し上げ、年頭のご挨拶とさせていただきます。

文字サイズ変更ボタン

  • 小
  • 中
  • 大

事務室:0137-63-3341(平日9:00〜17:00) 〒049-3112 北海道二海郡八雲町末広町120 北海道八雲保健所内
Copyright 八雲地方食品衛生協会 All Rights Reserved.